ABOUT

進化する一宮へ、世界に広がる一宮へ

一宮 捷宏

一宮グループ 代表

一宮 捷宏
 私たち一宮グループは、1、活力ある経営 2、清新な経営 3、誠実な経営 を経営基本理念とし、起業期より創業者から継承されてきた人間尊重の考え方を背景に、時代の求める先端技術化、高度情報化、グローバル化等々の経営革新に努めて参りました。 我々を取り巻く事業環境は今まで以上のスピードで大きく変化していくものと思われますが、そういう時代にあっても、古くて新しい「社訓」の言葉通り、逞しく果敢に挑戦(進取の精神)、可能性を信じ決して諦めない(忍耐と努力)、人が中心(家族的情義心)、思いやり(互譲互助の精神)の事業活動を続け、将来に渡り社会貢献を果たすべく自立した個性ある事業の連合体を目指し取り組んで参ります。
いちみや かつひろ プロフィール
喜多郡長浜町白滝(現:大洲市白滝)出身 昭和19年生まれ。高校・大学と慶應に学び42年慶應義塾大学卒業、日泉化学工業㈱(現:日泉化学㈱)入社。常務取締役、専務取締役、代表取締役副社長を経て平成7年代表取締 役社長に就任。27年代表取締役会長。この間、愛媛県経済同友会代表幹事(現在特別幹事)などを歴任し、現在は愛媛エフ・エー・ゼット㈱代表取締役社長、愛媛三田会会長(慶應義塾大学OB会)なども務めている。

一宮グループの企業理念

社是

吾々は事業を通じ 世界に恥じない日本国民として 健全なる精神を涵養し 無限の可能性に向かって 弛まぬ努力をするものである

社訓

  • 一、進取の精神
  • 一、忍耐と努力
  • 一、家族的情義心
  • 一、互譲互助の精神

経営基本理念

  1. 活力ある経営
  2. 清新な経営
  3. 誠実な経営

行動指針

3Jの実践
  • ・自立
  • ・自己責任
  • ・時代適応力

ICHIMIYA STORY

 一宮グループは1942(昭和17)年1月に喜多郡白滝村(現在大洲市白滝)で株式会社一宮工務店の前身である関東興業社を創業し、新居浜の地で羽ばたきました。そして2017(平成29)年1月に75周年を迎えることができました。 創業時は戦中の困難な時代であり、戦後日本中が山あり谷ありの長いマラソンコースを、先輩から後輩へと「たすき」をつなぎながら一生懸命走ってきました。一宮グループは創業以来「進取の精神」を基本に、建設・化学・物流それぞれの事業へと実績を積み重ねるとともに、企業市民として「共創・共働・共歓」を合言葉に地域振興・ボランティア等々の活動にも積極的に参加して参りました。一宮グループ25社は創業100周年に向かって力強く一歩を踏み出しました。さらに輝かしい未来に向かって創業の精神を忘れることなく「 Next Is the Best~いまに満足せず、さらに次の最善をめざす。~ 」をスローガンに世界に羽ばたく愛媛のグローバル企業として地域と共に歩み続けています。
創業者

一宮 亀久雄KIKUO ICHIMIYA

一宮 亀久雄
いちみや きくお プロフィール
喜多郡長浜町戒川(現:大洲市戒川)出身 明治38年生まれ。昭和17年関東興業社を設立し、20年に白滝興業社に改称、22年に一 宮工務店と改称し建設請負業を開始した。昭和32年に日泉化学工業㈱(現:日泉化学 ㈱)、36年に一宮運輸㈲(現:一宮運輸㈱)を設立。その後、数々の会社を設立し平成7年に グループ各社の最高顧問に就任。この間、長浜町農業共同組合長や長浜町議会議員などを歴任し、昭和54年には勲五等瑞宝章受章。平成11年逝去。
初代代表

一宮 能和YOSHIKAZU ICHIMIYA

一宮 能和
いちみや よしかず プロフィール
喜多郡長浜町白滝(現:大洲市白滝)出身 昭和7年生まれ。大洲高校から慶應義塾大学へ進み、卒業と同時に入社。その後各社の役員を務め、日泉化学工業㈱(現:日泉化学㈱)代表取締役社長に就任。平成5年に愛媛エフ・エー・ゼット㈱代表取締役社長、7年に日泉化学㈱代表取締役会長、一宮グループ32社代表に就任。 その後、愛媛県青年海外協力隊を育てる会会長・名誉会長、愛媛経済同友会代表幹事・特別幹事、愛媛県倫理法人会会長・名誉会長、愛媛県スポーツ振興会理事長などを歴任。平成18年 逝去。