一宮運輸のかめ 一宮運輸

今村紀子

通関士
四国支社 今治支店
今村 紀子

どんなお仕事をされていますか?

私の仕事は、輸出入貨物の通関手続きを行うことです。コンテナ船で輸出入される貨物の詳細や、必要な関係法令等を確認して申告書類を作成し、荷主様に代わって税関へ申告します。税関の審査や検査に対応し、輸出入許可が下りた後、輸出の場合は船積み手配、輸入の場合は国内のお客様へ商品をお届けするまでの一連の手続きが主な業務です。

一日の仕事の流れを教えてください

朝礼→メールチェック→輸出入申告→荷主様と作業予定などの確認・手配→請求書作成→翌日の通関準備が、一日の仕事の流れです。荷主様が納品をお急ぎの場合や、天候等の影響で船が遅れ、作業予定に急な変更が生じることも多々あります。その時々の状況に応じて、臨機応変にミスなく迅速に対応できるかが私の課題でもあります。

なぜ通関士を目指されましたか?

学生の頃から海外に興味があり、何か海外と関わりのある仕事がしたいと思っていました。短期間ですが、大きなコンテナ船が日常の景色にあるところで生活をし、国を超えて貨物が輸送される仕組みに興味を抱きました。それ以来、貿易の一端に関わる仕事に興味を持つようになりました。加えて、専門知識を身につけて仕事をしたいと思ったので、通関士を目指しました。現在は、コンテナ船を取扱う支店で勤務しています。船舶代理店業務にも興味があるので、先輩方に教えて頂きながら、新たな目標に向かって勉強しています。

通関士資格取得希望者(大学生)へのメッセージ・アドバイスを

輸出入商品は多岐にわたるので、通関士は商品・関係法令等について幅広い知識が必要とされます。私も分からないことがまだまだあり、先輩方に教えて頂きながら勉強中ですが、日々新しい知識を吸収できることがこの仕事の魅力だと思います。また、通関士試験に限らずですが、何か目標を持ち挑戦することは、社会人になっても自分を成長させる糧になると思います。