ISMS(情報セキュリティ)基本方針


情報資産に対する基本理念

一宮運輸株式会社は、貨物運送事業を営む企業として、企業活動を行う上で取り扱われる情報資産(個人情報を含む)を適切に保護することの重要性を認識し、社会から安心・信頼される企業経営を目指します。

ISMS(情報セキュリティ)基本方針

ここに全力をあげて情報セキュリティの維持と継続的な改善を図っていくことを宣言する。情報セキュリティを積極的に推進するためIS委員会を設置し、情報セキュリティ・システム構築の確立、導入、運用、監視、見直し、維持及び改善する。
基本方針の効果的な実施を確実にするために、情報資産に対して脅威・脆弱性を洗い出し、適切な対策を採る。

ISO27001に従って、以下の事項を約束する。

 

1. 情報セキュリティマネジメントシステム構築に関連する情報資産を適切に保護する。

2. 関連する国内国外の法規制要求事項を順守する。

3. 関係する要員全員が情報セキュリティに対する責任と手順を認識し、十分に訓練する。

4. 事業継続計画を導入し、災害時にもサービスを継続することを確実にする。

5. 基本方針の違反者に対し、服務規定に則り、厳格な措置をとることとする。

平成21年8月25日:制定

一宮運輸株式会社

代表取締役社長  一宮 貢三

国際システム審査株式会社
ページの先頭へ戻る