沿革

1942年

 

 

 1943年


1945年

1947年


1948年

1949年

1954年

1956年


1957年

1961年

1965年

1972年

1996年

2007年

2012年

 
2014年


2017年


一宮亀久雄山林開発に着手
関東興業社設立

関東興業社、白滝工場設置

終戦により、関東興業社、白滝興業社と改称

白滝興業社、一宮工務店と改称
社章を制定

新居浜出張所を新居浜市、日新化学大江地先に設置

建設業法による第1回登録、建設大臣登録(イ)第312号

松山出張所、松山松前町2丁目に開設


大阪市西区立売堀南通り2丁目 住友銀行立売掘ビルに大阪出張所開設
一級建築設計事務所を第44号で開設

在来の樹脂部門を分離独立させ新会社として発足(現:日泉化学株式会社)

運輸部門を分離独立させ新会社として発足(現:一宮運輸株式会社)

千葉出張所および東京事務所を開設し、住友千葉化学工業株式会社はじめ関連企業の出入業者となる。

株式会社一宮工務店として発足 資本金8,000万円

一宮センタービル新居浜が完成

株式会社一宮工務店が青木工業株式会社を吸収合併

松山支店社屋更新


エンジニアリング本部厚生棟更新
東温市田窪に住宅事業部を移転

創業75周年を迎える