トップページ > 一宮グループ 

一宮グループ

【 一宮グループ統一スローガン 】
 変革・創造・躍進    Next Is the Best

【グループ紹介】
  一宮の事業は、昭和のはじめ創業者一宮亀久雄が愛媛県喜多郡の白滝において、逞しい開拓精神から森林開発に着手したことに始まります。その後、製材業から建設業へと進出し、戦後の復興に大きく貢献してきました。特に戦後は、愛媛県新居浜市に進出し、住友化学工業株式会社(現 住友化学株式会社)の事業に協力業者として従事することになりました。



 以来一宮グループの事業は、住友化学株式会社ならびに住友関連各社の発展とともに成長して、今日では、建設ブロック6社、化学ブロック12社、物流ブロック8社、計26社で構成され、総従業員約3000人、総年商約1000億円までに成長いたしました。
 一宮グループが取組んできた事業は、建設・機械、ケミカル、物流など様々な産業を支える大企業のジョインターとして、国内外を問わずお客様であるユーザー企業から品質、性能、機能などプロの厳しい目に耐え、その要求に応えてきました。
 したがって、当グループが求めるのは、より高い目標に対して意欲的に取り組み、困難があっても粘り強く乗り越えていくことのできる人材です。
 そして、当グループは、3J(自立・自己責任・時代適応力)を兼ね備えた人材育成に力を注いでいます。
 当グループはこれまで高い企業倫理と「夢」の実現に向けて努力を続ける優秀なスタッフに支えられて成長してまいりました。同時に社員にとっての会社は自己実現の場でありました。
 当グループは、「夢」の実現にむけて、共に創り・働き・歓ぶ、より充実した人生設計に取り組んでいく人材を待ち望んでいます。

>> 詳細は各社ホームページをご覧下さい。